• カートを見る
  • 
            ログイン
  • FAQ よくあるご質問

トラベラーズファクトリー 公式オンラインショップ TRAVELER’S FACTORY ONLINE SHOP

トラベラーズカンパニー TRAVELER’S COMPANY JAPAN

トラベラーズファクトリー TRAVELER’S FACTORY

名入れ職人栗山さんの工房訪問

栗山さんの工房訪問バナー

世界にたったひとつのトラベラーズノートが作れる「オーダー名入れ」。
文字に加え、飛行機やトランクなどトラベラーズファクトリーオリジナルマークも刻印できるこのサービスは、東京下町で名入れ職人の栗山さんが1冊ずつ文字を組み、手作業で刻印しています。
今回はそんな栗山さんの工房へお邪魔し、貴重な作業風景を見せていただきました!

トラベラーズタイムズ表紙1

栗山さんが30年以上大切に愛用している箔押し機です。この機械を持って旅をして、名入れの実演をすることもあるそうです。栗山さんにとっては長年の相棒のような存在です。

トラベラーズタイムズ表紙2

トラベラーズノートの名入れには、こちらのイタリック体の活字を使用しています。

トラベラーズタイムス表紙3

こちらはトラベラーズファクトリーオリジナルの版です。トランクや飛行機など、トラベラーズノートに似合うマークをデザインし、真鍮で作られています。一番人気は右下のトランクのマーク。ギフトでの名入れにも多く選ばれています。

トラベラーズタイムス表紙3

オーダーシートと照らし合わせながら、活字を1つ1つピンセットでとって組んでいきます。この時にスペースや高さの調節を行い、刻印したときにバランスよく見えるように整えていきます。

トラベラーズタイムス表紙3

活字を箔押し機にセットしたら、100度近くまで版の温度を上げて、まず1回目は軽く押して状態を確認します。次に2回目はじっくり押します。さらに3回目、軽くさわるように押して完成です。
少しでも温度が高すぎたり、強く押しすぎたりすると白くなったり焦げてしまったりするため、栗山さんは革のコンディションをみながら、少しずつ押し加減を調整しているそうです。まさに職人のワザ!

トラベラーズタイムス表紙3

微妙に力の加減を変えながら3回に分けて押すことで革に深く文字が刻まれていき、レーザー刻印にはだせない箔押しならではの風合いがでます。

トラベラーズタイムス表紙3

こちらが名入れ歴35年の栗山さん。様々な仕事を経験した後、35年前に名入れ職人としての仕事をはじめました。お仕事の合間には、ランニングをしたり、絵を描いたり、最近は筆ペンで俳句を書いたり、パワフルに活動する多才な趣味人でもあります。

トラベラーズタイムス表紙3

こちらは栗山さんの作品の一部。初めは全く絵が描けなかったそうですが、独学で絵を描き続け、今ではこんなに素敵な作品が描けるようになったそうです。

トラベラーズタイムス表紙3

そして若き日はトラベラーでした。こちら返還前の香港を旅した時に撮影した写真です。 まだ名入れ職人を志す前の一枚。とても素敵です!

トラベラーズタイムス表紙3

明るく豪快な人柄と丁寧で細やかな仕事ぶりが印象的な栗山さん。優しい笑顔で名入れの仕事への想いを語ってくれました

トラベラーズタイムス表紙3

今回ご紹介したように、オーダー名入れはすべて栗山さんが1冊ずつ手作業で行っているため少しお時間をいただきますが、世界でたったひとつの特別なトラベラーズノートとして愛着を持ってお使いいただけます。
大切な方へのギフトとしてもおすすめです。

オーダー名入れのご注文はこちらへ>>

ページトップへ