• カートを見る
  • 
            ログイン
  • FAQ よくあるご質問

トラベラーズファクトリー 公式オンラインショップ TRAVELER’S FACTORY ONLINE SHOP

トラベラーズカンパニー TRAVELER’S COMPANY JAPAN

トラベラーズファクトリー TRAVELER’S FACTORY

チャーム

チャーム

チャーム

トラベラーズノートのゴムに付けてのカスタマイズにおすすめのトラベラーズファクトリーオリジナルチャームです。
トラベラーズノートやブラスペンなどトラベラーズファクトリーで販売しているプロダクトや飛行機や電車、カメラなどの乗り物や旅の道具などをモチーフにした錫製のチャームはタイのチェンマイで作られています。さらに無垢の真鍮で作ったブラスタグに寄木細工のチャームなどさまざまなチャームからお気に入りを選んでトラベラーズノートに付けてみてはいかがでしょうか。

ラインアップ

TF チャーム(ピューター)

チャーム1

トラベラーズノートの留め具と同じ製法で作られたチャームです。細部までリアルに作りこまれていながら、どこか温かく素朴な味わいがあるのは、やはり穏やかな土地、チェンマイで作られているからでしょうか。チャームの色合いはひとつひとつ異なるため、それぞれの味をおたのしみいただけます。


チャーム シェルボタン/チャーム 水引

charm2021

トラベラーズファクトリーで人気の水引チャームとシェルボタンチャームがオンラインショップに登場します。どちらもハンドメイドで作られた素材の味わいが楽しめるチャームです。

charm2021

古くからの水引の産地、四国の伊予で作った水引のチャーム。水引の中でも伝統的な「梅結び」で作っています。梅は古来より日本で縁起の良いものとされています。そのため、結婚祝いなどにもよく使われ、梅結びには「固く結ばれた」「魔除け」「運命向上」と、3つの意味が込められています。いつも持ち歩くトラベラーズノートにぜひ。

charm2021

ミャンマーの工房で天然の貝殻を丁寧に研磨することで生まれた、虹色の輝きを放つ美しい色合いと、手作業ならではのひとつずつ異なる素朴な佇まいが魅力のチャームです。こちらは、ミャンマーやベトナムへの教育支援を行うNPO法人JUNKO Associationが現地の職人さんと一緒に作っています。素朴で温かい質感と、美しい輝きは、トラベラーズノートの革との相性もぴったり。

charm2021

トラベラーズノートに付けてみました。シェルボタンチャームは、ボタンのように開けられた2つの穴にゴムを通してトラベラーズノートに付けてお使いください。お好みのチャームを付けてトラベラーズノートのカスタマイズを楽しんでください。


ブラス

無垢の真鍮で作られているので、使うほどに味わい深い色合いに変化していくのが特徴です。トラベラーズノートの革に味がでていくのとあわせて、ブラスタグもその色合いの変化で歴史を刻んでいきます。


寄木

寄木1

箱根の寄木職人の「るちゑ」の清水勇太氏さんがトラベラーズノートのために作ってくれた寄木チャームです。るちゑの特徴でもある無垢の木材を組み合わせた寄木はトラベラーズノートの革の質感にもぴったりです。

寄木2

寄木で作られた丸いプレートのような形に、側面にはトラベラーズノートのゴムを通せる穴が開け られています。

寄木3

無垢の木材による寄木の質感はトラベラーズノートにとてもよく似合います。

ruchie2021

るちゑ チャーム 寄木 家型  1,650円(税込)
るちゑ チャーム 寄木 家型 ダークブラウン 1,650円(税込)

寄木細工の技法で作ったチャームの家型です。無垢の木の風合いは、トラベラーズノートの革にもぴったり。様々な木材を組み合わせた木の質感は使う程に味わい深く変化します。トラベラーズノートのチャームにはもちろん、髪纏めのゴムに付けても素敵です。

ruchie2021

トラベラーズノートのゴムに付けてみました。トラベラーズノートは、使う人にとっては自分の想いが詰まった家のような場所。扉を開けてくれるのを待ってくれているような佇まいがなんとも似合います。

ruchie2021

「るちゑ」の清水さんが、トラベラーズファクトリーの人気定番アイテム、寄木チャームができあがるまでの写真を送ってくれました。まずはさまざまな種類の木材を四角の棒状にして組み合わせます。それぞれの木材の寸法がぴったり合うこと美しく均等に並ぶ寄木の美しさが表現できます。

ruchie2021

次にそれを円柱状に丁寧に削り、さらに均等の厚さでカット。なんだか金太郎飴みたいです。

ruchie2021

最後にサイドからゴムを通すための穴をあけるのは、とても繊細な作業になります。中心からまっすぐ穴をあけないと木材が割れてしまうこともあります。寄木チャームには、職人の知恵と技がたくさん詰まっています。


ページトップへ